homediホメディ

在宅医療に関わる皆様に
お役立ていただくための
情報サイト「homedi」

私たちの
こだわり介護

訪問介護(ホームヘルプサービス)編 「心を大切にし声にならない声に導く」
株式会社フレンド ふれんどヘルパーステーション 市原 周治

弊社のサービス付き高齢者向け住宅に併設している訪問介護では、利用者様が可能な限り自立した日常生活を送ることが出来るよう、ホームヘルパー(訪問介護員)が、お食事・トイレ・入浴などのお手伝い(身体介護)や、掃除・洗濯・買い物・調理などの生活のお手伝い(生活援助)を行っています。

利用される方の中には、遠慮してしまって言いたい事を言えない方もいらっしゃいます。弊社の訪問介護員は介護士として、身体介護・生活援助はもちろんのこと、利用者様の心を大切にして利用者様の声や、その中でも特に、ヘルパーには直接言いづらい心の声を聞き取ることを心掛けています。そしてよりよい生活環境を整える手助けをしております。

週3回の入浴。洗髪や洗身など、安全に入浴できるようお手伝いをしています
週2回のお部屋のお掃除

今回紹介する介護度2のAさんは、もともと戸建てのご自宅にお住まいで、ホームヘルパーに付き添ってもらい大好きなお買い物に行くことが生きがいでした。しかしご自宅で転倒してしまいそれからご自宅にお1人で住むことに不安を感じ、入居を決められました。

入居後は、訪問介護を利用し、週3回の入浴介助や週2回のお部屋の掃除、週2回のお買い物の付添いをホームヘルパーが行っています。24時間の介護スタッフが常駐している安心感や住居者同士の触れ合い、ホームヘルパーとの、近隣の大型スーパーやコンビニへ大好きなお買いものに行ける日々を楽しみに、生きいきと生活を楽しまれています。

週2回のヘルパーとのお買い物