homediホメディ

在宅医療に関わる皆様に
お役立ていただくための
情報サイト「homedi」

在宅医療を受けるためには

在宅医療の医療費

在宅医療を始めるにあたって、それにかかる費用は重要な問題です。
在宅医療にかかる費用は①医療機関への支払い、②薬局への支払い、③介護保険の自己負担分となります。
在宅医療に必要な費用は、具体的な要介護度とケア内容によって異なってきますので、公的な医療保険を活用しながら、ケアマネジャーに相談するなどしてプランを作っていきます。

定期的な訪問診療にかかる費用の目安として

後期高齢者医療制度の対象となる方で1割負担の方
1週間に1度の訪問診療を実施
1ヶ月の医療費(自己負担額) 8,500円程度
2週間に1度の訪問診療を実施
1ヶ月の医療費(自己負担額) 7,000円程度

※後期高齢者医療受給者証をお持ちの方は何度利用しても自己負担限度額は原則1ヶ月12,000円です。

後期高齢者医療制度の対象となる方で3割負担の方
1週間に1度の訪問診療を実施
1ヶ月の医療費(自己負担額)25,000円程度

引用:医療法人東京在宅ケアクリニックHPより

検査や処置について特別な管理料を要する等の金額は異なる場合があります。
また、介護保険の認定が有る方は「居宅療養管理指導」の費用として1ヶ月約580円が必要です。
なお、薬剤費は別途かかります。

高額療養費制度

健康保険の毎月の自己負担金が一定以上になった場合、払い戻しが受けられます。上限額は、年齢や所得、利用している健康保険の種類によっても異なりますので、詳しくは、健康保険証に記載された問い合わせ先(保険者)に確認してください。この払い戻しについては、自主的に申請することが必要です。

監修:全国在宅療養支援診療所連絡会 会長 新田 國夫