homediホメディ【homedi(ホメディ)】
在宅医療を担う医療関係者の
皆様向けページです。

在宅医療の現場から

  • 5.【社会医療法人 桑名恵風会 桑名病院】
    脳卒中患者を急性期から回復期、在宅まで支える市中病院

    北に日本海を臨み、東西を信濃川と阿賀野川の河口に挟まれた住宅街に立地する桑名病院。脳神経外科領域に強みを持ち、脳卒中患者を対象とするストロークセンターを稼動させているほか、24時間対応の救急外来も開設している。

  • 4.【医療法人社団 淳友会 わたクリニック】
    生ききるを支えるプロフェッショナル

    東京都葛飾区の全域、足立区、墨田区、江戸川区の一部で在宅医療を展開するわたクリニック。全国でも有数の在宅看取りの実績を持ち、ここ数年は毎年400名を超える患者さんの最期を見届けている。

  • 3.【千種区認知症地域連携の会】
    ICTを活用した多職種連携が、患者さんのQOL向上につながる

    平成16年、黒川豊先生らによって設立された『千種区認知症地域連携の会』では、医療機関、福祉関係者、行政、保健、地域住民、認知症の人と家族の会などが一体となり、市民啓発、専門職の教育、多職種ネットワークによる支援などを行っている。

  • 2. 訪問診療医1日密着

    医学部の病院実習の場で、痛みにもだえる多くの患者さんを目の当たりにした。晩年は自宅療養し、苦しむことなく穏やかに息を引き取った祖母の姿を見てきた石賀丈士先生は、「病院の光景はあまりに壮絶でした」と回想する。

  • 1. 在宅医療の多様性

    一口に在宅医療と言っても、取り組み方は医療機関によってさまざまだ。多数の医師、スタッフを抱える在宅医療特化型のクリニックもあれば、地域の身近なかかりつけ医として、外来と両立させている診療所もある。今回、取材した2つの医療機関は、その診療スタイルは大きく異なる。