homediホメディ

在宅医療に関わる皆様に
お役立ていただくための
情報サイト「homedi」

在宅医療コラム

在宅療養を検討されているご本人様へ

自宅で療養したいけれど、いろいろ心配……

たとえ病気になったとしても、住み慣れたところで暮らしながら療養したい――これは、多くの方にとって共通の想いなのではないでしょうか。もちろん「ちゃんとした治療を在宅医療で受けられるのだろうか?」「からだが不自由になっても自宅で暮らせるかしら?」と、心配する方もいらっしゃると思います。

在宅療養を支える仕組みが整っています

しかし、高齢化が進む社会に対応して、在宅医療の現場では、在宅療養の方を支える体制が整備されています。適切な医療から介護、生活支援まで、それぞれ専門のメンバーがチームになって連携し支える仕組みができています。ご自宅で療養しながら通って利用できるデイサービスを提供する施設もあります。

気にされているのは、ご家族のことでは?

もしかしたら、いちばんの気がかりはご家族のことかもしれませんね。「このまま家にいたら家族に迷惑をかけてしまうのでは?」「家族に介護の負担をかけてしまうかも?」。でも、在宅医療を支えるシステムには、在宅療養の方だけでなく、そのご家族をサポートしケアする仕組みも備わっています。

ご家族にとっても安心の在宅医療

それにご家族も、ともに暮らすことを願い、地域のメンバーに見守り支えてもらっているほうが安心と考えておられるかもしれません。ご家庭などの状況によってもさまざまな選択肢があると思いますが、まずは一度これからのことについてご家族と話し合ってみては?